楽々亭の歳時記ぶろぐ版
raku1960.exblog.jp
身の周り半径数キロで起きた面白い話をご紹介。
※ワシのお気に入り※



ふーど


たいこや


ニシナ屋珈琲
ニシナ屋珈琲


せんごくの里


フジ菜園


八重青商ク



お気楽農場ふぁーむbuffo


美和東文化センター


磐門神楽団
磐門神楽団のブログ


k'sバーガー
佐世保バーガー母ちゃんの日記


観光協会
北広島町観光協会


カフェスペース トイ井口 cafespace Toy


あかとんぼ竹屋町 あかとんぼ


モダンズ  可部 モダンズ


版画


ワシ!


GSX400E


ワシの本家webサイト
http://rakuraku-tei.com

メールは
otayori@rakuraku-tei.com
迷惑メールっぽくない件名でお願いします

画像貼り付け掲示板

楽々亭道楽写真部 1 2 3

楽々亭動画部


楽々亭動画部その2


トップ画像ブログ


道路情報


広島ブログ
に参加しています。



最新のコメント
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
乙九日(おとくんち)
旧芸北町雄鹿原地区で行なわれた「乙九日炎の祭典」へ行きました。
行事の歴史や詳しい事は芸北観光協会さんのサイトで確認して下さい。
当日の朝の様子
d0124278_2122573.jpg
ずらりと並んだ祭りの幟がムードを盛り上げますね~。この場所が今夜の目玉になるんです。
d0124278_2125317.jpg
この地区を見渡せる通称城岩からの眺め。



このイベントのメインとなる松明行列が行なわれますが、その前に芸能発表が昼間から行なわれ最後を〆るのは高校生の神楽
d0124278_21344750.jpg
天蓋の細工まで高校生の手による物だそうです。
日が暮れると地区内の主要道路に松明が灯されますd0124278_21301245.jpg手作りの松明?に火が入るとこんな感じですd0124278_2131246.jpg真っ暗な田舎の夜道にこの火がずらっと並ぶ様は幻想的です、上の城岩から眺めるとまた格別らしいのですが寒さに負けて写真は無し。
さて、いよいよ松明行列の始まり。今年は行列の参加者を募集されました、それも当日現地での受付で参加できたそうです、どうりで前回見たときより行列が長かったわい。これを見て興味を持たれましたら来年はぜひ参加してみてください。
d0124278_2138834.jpg
神社から見ていて、行列が見え始めた頃です、先頭の白っぽい人は神主さん?松明を持つ先頭は鎧兜の侍さんです。
d0124278_21404726.jpg
松明行列の後も色々な行事が予定されておりましたが、訳有ってワシは会場を後にしました。
来年この祭りを見に来られる時の注意、寒さ対策をお忘れなく!九月でも芸北の夜を甘く見ると大変ですよ。
d0124278_21442980.jpg

[PR]
by rakuraku-tei | 2008-09-29 21:48