楽々亭の歳時記ぶろぐ版
raku1960.exblog.jp
身の周り半径数キロで起きた面白い話をご紹介。
※ワシのお気に入り※



ふーど


たいこや


ニシナ屋珈琲
ニシナ屋珈琲


せんごくの里


フジ菜園


八重青商ク



お気楽農場ふぁーむbuffo


美和東文化センター


磐門神楽団
磐門神楽団のブログ


k'sバーガー
佐世保バーガー母ちゃんの日記


観光協会
北広島町観光協会


カフェスペース トイ井口 cafespace Toy


あかとんぼ竹屋町 あかとんぼ


モダンズ  可部 モダンズ


版画


ワシ!


GSX400E


ワシの本家webサイト
http://rakuraku-tei.com

メールは
otayori@rakuraku-tei.com
迷惑メールっぽくない件名でお願いします

画像貼り付け掲示板

楽々亭道楽写真部 1 2 3

楽々亭動画部


楽々亭動画部その2


トップ画像ブログ


道路情報


広島ブログ
に参加しています。



以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
モダンズ 忘年会ライヴ
ちょいと報告が遅くなりました、昨年のガイコッツ。のラストを飾るステージの報告です。
会場は可部の「カフェ モダンズ」 こんな所にこんなお店が有ったんか!と少々ビックリしながら雪の中会場着。  同行者はGONちゃん、毎度急なお誘いじゃが快く受けてくれた、ありがと~!!
実のところどういうイベントでどういう構成かなどさっぱり分からん知らんまんまに会場に向かったのであります、時間もガイコッツ。の登場予定時刻は分かっているがイベントの開始時刻は分からんまま、リーダーに聞いたりお店のサイトを見たり・・・で、最終的に18時開演に合わせて17時千代田発。





問題のライヴイベントはメインの「RIKOバンド」の次に「忘年会ライヴ」ということで何グループかが登場する構成でした。  程よい広さと薄暗い店内は大人向けの感じムンムン?  料金を支払い会場へ入るとイス席残り僅かな状態でした、一番奥に座り開演を待ちます。

いつもはギター一本と自分の声だけが武器のRIKOちゃんですが、今夜はバンドと共にオリジナル曲を歌ってくれました。  会場にはご両親もいらっしゃったようで「証(あかし)」をご両親に向けて歌う姿にはジ~~ンとしましたよ、親になって初めて分かるこの気持ちです。
RIKOバンド 1RIKOバンド 2


第二部「忘年会ライヴ」のトップがガイコッツ。です。
会場の雰囲気はアルコールも有りなのでええ感じで拍手声援も沢山頂きました。  新加入「ベースのジョー」が居るステージも眼に馴染み、音も耳に馴染んできました。
ガイコッツ。1ガイコッツ。2


その次にソロのギターの兄ちゃん登場、その次が何やら民族楽器みたいな太鼓が並び妙なリズムで打ち鳴らされ、ここはアフリカか?な感じ、でも聞いているうちに太鼓のリズムが心地良くなったのは自分でも変な感じです。 その次がほぼ同じメンバーのバンド、兄ちゃん達のハーモニーがなかなか良かった。  結婚の報告とか結婚のお願いとかまで有って楽しいステージでした。
?バンド 1?バンド 2
このグループに千代田出身のメンバーが居るそうです。

こういう会場でガイコッツ。を聴くのはワシは初めてでした、有料で聴くのも初めてかも?  ほいじゃが毎度思う事、初めて聴くはずのお客さんがええ感じで追乗ってくれてです、やっぱりステージのあっちとこっちとが協力して成り立つライヴっちゅうのはええですね。
これでガイコッツ。の2010年は終了、あっちこっちで元気を発信しました、2011年はどこへ出没するんでしょうか?眼が離せません!! お疲れさんでした~。

この日の様子を得意の細切れ動画で見られます、楽々亭動画部にて。


雪が心配なんでここで会場を後にし北広島へと向かいました、峠を上るとしっかり雪国になっており月曜日は雪ののお陰で大遅刻!チャンチャン。
[PR]
by rakuraku-tei | 2011-01-04 08:38