楽々亭の歳時記ぶろぐ版
raku1960.exblog.jp
身の周り半径数キロで起きた面白い話をご紹介。
※ワシのお気に入り※



ふーど


たいこや


ニシナ屋珈琲
ニシナ屋珈琲


せんごくの里


フジ菜園


八重青商ク



お気楽農場ふぁーむbuffo


美和東文化センター


磐門神楽団
磐門神楽団のブログ


k'sバーガー
佐世保バーガー母ちゃんの日記


観光協会
北広島町観光協会


カフェスペース トイ井口 cafespace Toy


あかとんぼ竹屋町 あかとんぼ


モダンズ  可部 モダンズ


版画


ワシ!


GSX400E


ワシの本家webサイト
http://rakuraku-tei.com

メールは
otayori@rakuraku-tei.com
迷惑メールっぽくない件名でお願いします

画像貼り付け掲示板

楽々亭道楽写真部 1 2 3

楽々亭動画部


楽々亭動画部その2


トップ画像ブログ


道路情報


広島ブログ
に参加しています。



最新のコメント
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
はや紅葉の季節となりました。
あかきいろおれんじ
まだじゃまだじゃと思っていても、自然はちゃ~~んと季節を感じております、山の中はいろんな色が散らばっていてほんまキレイです。
全山真っ赤!なのも見事ですが、ワシとしては今くらいの緑も有れば赤も有り黄色も有りな時期が好きですね、これからしばらくの間は紅葉見物にベストな日が続きます。  紅葉見物に県北ドライブはオススメです、ほいじゃがキレイな紅葉に見とれて事故など起こさんよう気を付けて下さいよ。
紅葉こうよう

[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-17 21:07
馬駆ける
日曜日の続きです

秋祭りシーズンなのであちらこちらで幟が見られて祭り気分が盛り上がってきます、そんな中お隣島根県で馬が走る祭りが有ると聞いたんで出かけてきました。  タイミング良く夜通し神楽からの一連の動きにピッタリの日時場所でした。

その神社は島根県浜田市金城町波佐地区に有る「常盤山八幡神社」です。
祭りの流れはどこも似ていて、ここでも土曜日は神楽で夜を越し、日曜日の午後から神事が行なわれるそうです、その神事の一つとして馬が参道を走るそうです。 なんで馬が?など詳しい事は分かりませんが珍しい事には変わりないのでちょっと早めに現地到着。
出発
神社では祭典が行なわれているようです、境内には沢山の人が集まっています。
本殿での神事が無事行なわれた後祭りの行列が神社を出発します、この行列にも決まり事が有るようです。 初めて見ましたが、獅子舞や天狗の面などワシには馴染みの有る物が有ってちょっと嬉しかったです。
その行列が神社から数百メートル離れた場所まで参道を移動して、そこでまたしばらく何やら神事らしき事が行なわれていざ出走のようです。
行列駆ける
馬はこの参道を四往復しました、いつもなら三往復程度らしいので今回はサービス? ほいじゃがアスファルト舗装の道を走るのはイヤじゃないんかの?と心配してしまいました。
馬が走り終えると、先ほどの行列は神社へと帰って行きました。  ワシが見たのはここまでです。
祭りと一言で言っても色々な行事が有るようですし、所が違えば風習も違って色々新鮮な感じがしました、来年も行ってみたい祭りです。
この祭りのアルバムはこちらからどうぞ、馬の走る様子はこちらか左の「動画部」よりどうぞ。

馬関連で言えば戸河内の神社の祭りで流鏑馬が行なわれているそうです、毎年十月の第一日曜が祭りだそうです、これも行ってみたい。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-14 18:11
米祭り
日曜日の続き

旧芸北、川小田地区で行なわれる「米祭り」へ行きました、祭りといっても秋祭りではなく収穫祭イベントとしての「祭り」です、このイベント長く続いていて知名度は有りますが、ワシが行くのはお初です。

今回ワシの目的は一寸法師というオジサンバンドなんですが、その前にカワイイちびっ子太鼓が有ったんで見物していると知り合いから「ウチの子撮っとって~!」と言われてカメラマンしてしまいました。
ちびっ子太鼓
収穫祭イベントなんで地元産の米や野菜の販売から餅つきや色んな物の販売が有ってスタート直後から大賑わいでした。
餅つき
そしていよいよ「一寸法師」の登場、八幡地区をホームに活動するオジサンバンド(一名お姉さん)です、聞くのも見るのもお初です、どんな演奏になるか楽しみに待っていると期待通りのワシ好みの曲が続きます、年齢的に同じ世代なんで通じる部分が有るからでしょうか?
一寸法師
演奏はオリジナルが3曲、アンコールでコピーを2曲でした、活動歴20年以上とのことなので演奏される姿が落ち着いていて安心感が有ります、これからもずっと続けて頂きたいと思います。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-14 18:00
すごっ!!
日曜日の続き

お次は、近所のお知り合いのO氏が趣味でやっているジムカーナ?走行会の見学です。  こういったモータースポーツは音やら広さやら場所に制限が有るのでどこでもOK!なわけにいきません、ですからどうしても田舎で会場を探す事になるようです、幸い県北には広い駐車場を備えたスキー場が有るのでO氏達もここをメインに走っているようです、これを一般道でやった日にゃ~危ないし周りの迷惑になるし犯罪ですよ。
広い駐車場にコーンを置いてコースを作り、それぞれの力量に合った走りをして楽しんでいるそうです、上手い人は車体を斜めにしてコーナーを抜けていきます、すごいです。
トップの写真と上の右側の写真、車体の向きは一緒でも動いている方向は反対なんです、見るのも撮るのも初めてなんで上手いこといきませんでした。
皆さんケガの無いように楽しんでください、くれぐれも一般道でやらんで下さいよ。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-14 17:25
早起きは超お得です!
この前の土曜日の夜は、お母ちゃんの実家の地区の秋祭りで恒例の夜通し神楽でした。
今年は島根の神楽社中さんが奉納されました、ここ数年あまり寒くない祭りでしたが今年はちょっと寒かったです。

ワシのその後の楽しみは?
山登りです。 昨年も神楽見物から山へ直行し日の出を拝んだのでした、急に思い立って出かけたので皆に心配かけましたが・・・
日の出前
神楽の終わるのが今年は3時半過ぎ、移動に約一時間、現場の車中で一時間仮眠、すると外はこんな感じ!!
昨年は同じ場所に車がワシ以外に数台居ましたが今年はワシだけ、この景色を独り占め!!
日の出前から徐々に空が赤く染まり明るさを増してきます、周りの様子が見えるようになるとその絶景に見とれてしまいます、聞こえるのは風の音と鳥の鳴き声くらい、寒さ程々、しびれますよ~~!
まあ贅沢言うなら雲がもうちょっと有ったら良かったのにの~~。

その後山を降り、湿原再生工事中の「霧ガ谷湿原」をウロウロ
霧ガ谷湿原
名前の通り霧の中の霧ガ谷湿原はなかなかええ感じでしたよ。

この時の写真をアルバムにしました、こちらからでも飛べますし左の「道楽アルバム集」からでも飛べます、動画はこちらか「動画部」よりどうぞ。興味が有りましたら見ちゃって下さい。

よ~~考えたら仮眠だけで寝ておりませんでした、早朝から活動しましたが早起きではありませんでした。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-14 16:57
いただきます
d0124278_12303082.jpg

ススキいっぱい
秋じゃね。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-14 12:30
朝一番
d0124278_643115.jpg

なんとかは高い所が好き!
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-11 06:43
かぐら
d0124278_324401.jpg

最後の演目
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-11 03:24
花のネタを
ワシをご存知の方が「えっ?」と思われるか「うんうん」と思われるか興味の有る所ですが『花』の話題です。
毎年この時期(お母ちゃんの実家の秋祭り頃)に思い出して見に行く花が有ります。
あけぼのそうだいもんじそう
ブログのトップにも使っていますこの花を見に通うようになって何年経ったでしょうか?偶然見つけたこの場所で小さな可愛らしい花たちは今年もキレイに咲いておりました。
うめばちそうしらひげそう
この一週間ばかりの間の写真です、ツボミも有ったんでしばらくは楽しめそうです、でも場所はナイショ!!写真だけ特別公開します。
あけぼのそう自生地しらひげそう自生地うめばちそう自生地
どの場所も山の奥のそのまた奥の・・・てな場所ではなく普通の田舎の道端レベルの環境です。
あけぼのそうの自生地は民家から1キロ程度離れています、山奥へ続く渓流沿いの舗装林道という感じ。 うめばちそうとしらひげそうは普通のあぜ道のほとりに群生しています、大きくして見てもらうと白い点々は全部花ですよ。

そがあな所へは行かりゃ~せん!とおっしゃる方の為にワシの道楽アルバムに秋の花のアルバムを作りました見ちゃって下さい。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-06 20:01
森の休日
d0124278_21251553.jpg
こんなイベントが有るんじゃげな。
詳しい事はここやらこっちで見ちゃって下さい。
[PR]
by rakuraku-tei | 2009-10-05 17:28